臨床心理士は学歴不問?中卒・高卒可?

測量士の求人探しTOP >> FAQ >> 臨床心理士は学歴不問?中卒・高卒可?

臨床心理士は学歴不問?中卒・高卒可?

【臨床心理士になりたい】
トレス社会とも呼ばれる昨今の日本で活躍の場を広げているのが、臨床心理士です。カウンセリングで心のケアを行い、問題解決まで導く臨床心理士は、今の日本に欠かす事が出来ない職業とも言えるでしょう。そしてそんな臨床心理士になりたいと考えている若者はとても多いです。

中には臨床心理士としてできるだけ早く……それこそ中学や高校を卒業したらすぐにでも働きたいと言う方もいらっしゃるかと思います。果たして中卒や高卒でも臨床心理士になる事は出来るのでしょうか。

【臨床心理士とは?】
臨床心理士とは、日本臨床心理士資格認定協会が認定している資格であり、国家資格ではありません。臨床心理士以外にも様々な民間資格が入り乱れていますが、その中でも最も信頼性が高いと言われているのが日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士です。

そんな臨床心理士になるためには臨床心理士資格審査に合格しなければなりませんが、この資格試験に合格するためには、定められた道を選択する必要があります。

【臨床心理士になるために必要な学歴は?】
臨床心理士になるためには、日本臨床心理士資格認定協会が指定している大学院(1種・2種)や専門職大学院に進み、修了する必要があります。大学院に進むと言う事は、大学を卒業していなければならないと言う事です。つまり、臨床心理士として早く働きたくても、中学や高校を卒業しただけでは臨床心理士になる事は出来ないのです。

【指定大学院 1種・2種の違いって?】
指定大学院には1種と2種が存在します。1種の大学院は、修了したらすぐに臨床心理士の試験を受ける事が出来ます。2種の大学院は、修了しただけでは試験を受ける事が出来ません。試験を受けるためには、修了後に1年以上の実務経験を積まなければなりません。

【出来るだけ早く臨床心理士になりたいなら】
臨床心理士として働くための一番の近道は、全てストレートで合格する事です。そのためには、スクールに通ったり、通信講座に申し込むと良いでしょう。スクールや通信講座では、大学院・専門職大学院や臨床心理士資格審査の対策として、専門的な勉強を行う事が出来ます。中には通学制と通信制を選ぶ事が出来るスクールもあるので、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと良いでしょう。なお、サポートや対策が充実しているのは、やはり通学制になります。強いこだわりや時間の制約がないのなら、通学制のスクールに通う方が合格の確率をより上げられるでしょう。

測臨床心理士の転職に有利!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国


TOP

臨床心理士の転職の基礎

条件別の臨床心理士の求人

職場別の臨床心理士求人

臨床心理士のFAQ


Copyright (C) 2015-2018 臨床心理士の求人探し<※好条件の転職先の探し方> All Rights Reserved.